キャットオーナーの救世主!高機能すぎる自動エサやり機「Bistro」

キャットオーナーの救世主!高機能すぎる自動エサやり機「Bistro」

台湾メーカーの高機能自動エサやり機のご紹介です。開発者のサン(宋牧奇)さんが愛猫の体重の変化に気づくことができず、愛猫の後ろ足を切断することになってしまった辛い経験から生まれた「Bistro」。飼い猫の顔パターンを認識するハイテク自動給餌器で、複数の猫を認識し、アプリと連携することで猫の体重や飲水量、健康状態を確認することができます。

20140715171220-_hc_0767w

「Bistro」の特徴

Bistro には「ネコの顔認識技術」が搭載されており、最大3匹までの食事を管理することができます。

20140710014453-step-36

専用アプリを使うと過去の食事と健康データをさかのぼって確認することができます。食欲や体重の変化を観測できるので、病気の早期発見・早期治療に繋がっていきますね。

2463825_20140624235554-wifi 20140710014520-step-37

このような健康管理を可能にしているのは、「自己定量化= Quantified Self」を世界で初めて、エサやり機に応用しているからです。フードトレイとセンサーでエサと水の重さをモニタリングすると同時に、ネコの体重を測定します。食事中のネコを「ネコの顔認識アルゴリズム」で特定し、データをサーバーに送信することで、アプリからネコの様子をチェックできるという仕組みです。夜にご飯を食べる場合でも、ライトが自動的に付き、ネコの顔が認識できるように設計されています。

20140624053732-bistro3d0119_cat_x_ray-361 20140626002552-boom

猫の餌の保存もしばらくできるので多少の外出もできそうです。さらに、離れた場所からでも猫がご飯を食べる様子を見られるのが安心ですね。

開発者の想いと高機能さが備わった「Bistro」の商品価格は$199(日本円換算約2万円)です。日本までの送料もあるので、約2.5万円です!CatFi 公式サイトから予約でるようになっています。

Bistro公式サイト:https://www.indiegogo.com/
CatFi 公式サイト:http://catfi.com/pro.html



キャットオーナーの救世主!高機能すぎる自動エサやり機「Bistro」