水分補給が少なくなるこの季節!!愛猫の為の、あったかスープレシピ

kaboompics / Pixabay

寒くなるこの季節になると、水分補給が減りますよね。水分補給が減ると、泌尿器系の病気になりやすいと言われており、トイレに何度も行ったり、おしっこが出ないなどが分かった際には頻尿系の疾患にかかっている可能性があるので、早めの診断と治療が大切になってきます。今回は、そんな寒い季節に、しっかり水分補給をしてもらう為の、あったかスープをご紹介したいと思います。

1.鶏粥スープ
出典:アイリスペットどっとコム

出典:アイリスペットどっとコム

水分が多くお粥のスープなので、エネルギー補給にも十分。水分補給が少ない猫にオススメのレシピです。レシピで気になる点は塩分(ナトリウム)が多いことです。このレシピで使用している、亜麻仁油はなるべくビタミンE添加のものを選び開封後酸化させないよう配慮が必要だそうです。

作り方は、こちら:https://www.iris-pet.com/nyan/recipe/04.html

2.具沢山お味噌汁
出典:pepy

出典:pepy

味噌がメインのスープで、猫の体にも良い、アミノ酸やビタミン類が豊富に含まれているのが特徴。ただ、味噌を使う注意点としては、塩分の過剰摂取なので、人間と同じではなく、減塩味噌を使うのがポイントです。野菜や豚肉なども一緒に入れると、ビタミンBが摂取できるので、疲労回復効果が期待できます。

作り方はこちら:https://pepy.jp/118

3.中華風レタススープ

出典:Necology style

出典:Necology style

猫が大好きな鶏ささみを使ったあったかスープ。また、レタスも約95%が水分なので、水分補給スープにピッタリレシピです。しかもレタスには、食物繊維があるので、毛玉の排出を手助けをするいい食材。与えすぎには注意なので、4分の1枚程度と気をつけて摂取させてあげたいですね。

作り方はこちら:http://www.necologystyle.com/recipe/chiken/tyuukasoup.php

3つのあったかスープレシピをご紹介させていただきました。この季節、愛猫の健康面など特に気にする季節だと思いますので、愛情込めた手作り料理で猫との暮らしを楽しみたいですね。



kaboompics / Pixabay