【猫の里親】必ず見るべき”4つの健康状態”

maria-73382

ペットの中でも近年人気を高めているのが猫であり、実際に飼うことを視野に入れているという人も多いのではないでしょうか。初めてとなれば購入先はペットショップが頭に浮かびますが、ペットショップだけではなく里親として引き取るという選択肢もあります。

sabri-tuzcu-213760

里親の探し方

インターネットをつかいウェブサイトから探せば手間もかからず多くの情報を集めることができます。それだけではなくスーパーの掲示板や動物病院などでも里親を募集しているという張り紙を見かけることはめずらしくはありません。保護活動を行っている団体が行うもので定期的に行われるものもあります。里親となればペットショップで購入するように高額な料金が発生しないなど、様々なメリットがありますが気を付けることも増えます。

里親で気を付けるべきポイント

まず第一にペットショップとは異なり保証がないということは頭に置いておかなくてはなりません。ペットショップの場合には、購入してから一定期間で病になっていることが判明したり死んでしまった場合には保証がありますが、里親となれば保証はなく自己責任となるのでしっかりと見極め信頼できる先から譲ってもらわなくてはなりません。雑種なのかという点が気になるという人も多いですが、それ以上に年齢や健康状態、そして去勢の有無に注目しておくようにしましょう。責任が伴いますから、自分のライフスタイルと猫の状態を考えた上で引き取らなければいけません。

1.目やにの量はどうか

目やには、目から分泌された粘膜に、ゴミや古い細胞などが含まれていますが、茶褐色で少量の場合は、正常な新陳代謝なので、特に問題はありません。大量の目やにが出ているや、両目から目やにが出ているなどは、アレルギーやウイルス性が考えられる為、チェックしておきましょう。

2.耳を必要以上にかく

後ろ足でやたらと耳を掻いていたり、首を強く振るしぐさを激しくしているようであれば注意は必要です。耳ダニや外耳炎が考えられます。特にミミヒゼンダニと言うのですが、耳の中で沢山の卵を産み、繁殖を繰り返していくので厄介です。感染もしやすいので、先住猫がいる場合など注意が必要です。痒がっている仕草が気になるようだったらしっかり聞くようにしましょう。

3.歯茎の色は良いか

歯茎の色が白っぽい場合、注意が必要です。感染症や病気、中毒などで貧血を起こしていることが考えられます。歯茎が白い場合は、ぐったりしている、ご飯を食べない、ショック状態など、何かしら症状が出ているはずです。

4.毛並みは綺麗かどうか

基本猫は、自分で毛づくろいをする為、毛並みは綺麗な状態が多いです。ボサボサな場合は、しっかり理由を聞いた方が良いでしょうか。保護されて間もなく、栄養が足りてないや色々教えてもらえると思います。内臓を弱めているなど病気の可能性もありますので、気になったら必ず確認するようにしましょう。

chinda-sam-182517

ここをチェックしておくと猫の健康状態をある程度は判断することができます。しかし健康状態の良い猫でも、飼う前の準備をしっかりとしておかないと連れて帰ってきたから病になってしまったりストレスを与えてしまうことにもつながりかねないので、準備はしっかりとして起き受け入れる姿勢が整ってから向かえるようにしましょう。自宅に連れて帰る前に、まずは動物病院に連れて行って医師による正確な判断をしてもらうべきということも忘れてはならないポイントとなってきます。そのこともあり、早い段階で信頼できる動物病院を見つけておくということも猫を飼う上では忘れてはならない準備の一つとなります。近年ではペット保険の存在もかなり身近なものとなっており、加入することが当たり前と考える人も多いのではないでしょうか。健康状態によっては保険に加入することができないということもあるので、初めて猫を飼う際には油断をしないようにしておき事前の準備としてペット用品を揃えるだけではなく、動物病院のことも調べておきましょう。



maria-73382