猫との暮らし!!自宅ワーキングスペースのおしゃれアイデア集

猫との暮らし!!自宅ワーキングスペースのおしゃれアイデア集

自宅で作業や仕事をする機会って多いですよね。フリーランスや主婦の方々は、自宅での仕事が当たり前かもしれません。その際、猫ってどこにいますか!?可哀想だけど、集中するために、ワーキングスペースには入れないとか部屋を閉めてきって作業する方も多いかもしれないですね。今回は、そんな自宅で仕事や作業をする機会が多い方に向けて、愛猫に可哀想な思いをさせずに自分も集中できるおしゃれスペース作りのアイデア集をお届けします。

なんでパソコンを開くと猫って邪魔しにくるのか!?

PCを起動してキーボードをたたき出した途端、邪魔をしにきませんか?キャットオーナーとしては、嬉しいけど困るような猫の行動にはいくつか理由があるみたいです。1つ目は、カーソルやスクリーンセーバの動き、キーボードの音などに興味を引かれている。特にカーソルの動きが虫の動きを連想させて猫の本能が刺激されるようです。キーボードを打つ指にじゃれたがる猫も多くいます。2つ目は、起動中のパソコンは暖かいということです。パソコンの熱がキーボードにも伝わりぽかぽかして気持ちがいいのでしょうね。特に昼寝には最高の場所なのかもしれません。3つ目が、大好きなキャットオーナーの気を惹きたがっている。猫がキーボードに乗ってくると抱っこして下ろしますよね。その行為自体が、自分をかまってくれたことを意味するため、何度もキーボードを占領するみたいです。では、実際に邪魔されないかもしれない自宅ワーキングスペースのおしゃれアイデアを紹介していきます。

1.猫が高い位置からキャットオーナーを監視できる心地よいスペースを作ってあげる

出典:Pinterest

出典:Pinterest

出典:Pinterest

出典:Pinterest

キャットウォークのようなスペースをデスク上部につけてあげることで、愛猫もキャットオーナーも見れて、高いところに登れるようになっているので居心地よくおとなしくしてくれるのではないでしょうか。IKEAのウォールシェルフなどを使えばすぐに自作でできるかもしれませんね。

2.窓際に広いデスクを設け、ゆったりスペースを作る

出典:Pinterest

出典:Pinterest

大きな窓があるお家であれば、外を眺められる窓際に大きなデスクを配置し、日向ぼっこできるスペースを作ってあげましょう。キーボード以外にも暖かい場所を作ってあげれば、そちらでゆったりしてくれるかもしれませんね。キャットオーナーの近くにも入れるので安心して居眠りしてもらいましょう。また、お部屋の雰囲気に合わせて観葉植物など置くと、おしゃれ感も出て集中しながら猫と一緒にいることが可能になりますね。

3.テーブルの下に、ハンモックのようなスペースを作る

出典:pinterest

出典:pinterest

こちらのように、デスクまでいらないけど座って事務作業しないといけないとか、ちょっとした作業をしたいというときにいいかもしれません。透明テーブルを使っている方であれば、布やカラビナ、紐などがあれば自作でも簡単に作れます。

猫にとって、キャットーオーナーが近くにいることが安心に感じると思いますので、近くにいながら居心地のいいスペースをしっかり作ってあげることで、仕事もはかどり寂しい思いをさせることがなくなれば、より猫との暮らしが充実するかもしれませんね。



猫との暮らし!!自宅ワーキングスペースのおしゃれアイデア集